私らしく働ける場所が、
デルゼでした。

デルゼビッグサイト川崎店
カウンター

渡辺真梨奈2008年入社

デルゼには、長く働ける理由がある。

私の担当している業務は、カウンターでの景品交換業務とホールでの接客業務です。カウンターでは景品交換の他に景品棚の掃除、景品売上の集計などを行い、ホールでは箱の上げ下げなどを行います。その他にも、景品の手書きポップを作成したり景品のレイアウトを考えて、お勧めの景品を手に取ってもらえるように工夫をします。以前作成したポップで私の文字が読み易いということで、好評をいただき手書きポップには自信がありますね。

私は、高校を卒業してすぐにデルゼに入社しました。それから9年が経ちます。9年というと長く感じますが、デルゼではそれ位長く働いている人は多い気がします。デルゼで長く働けている一番の理由は、何よりも職場が働き易い環境だからです。長く働けば働いただけ色々なことがありましたし、悩みを抱えることももちろんありましたが、そんな時は上司に相談すれば必ず力になってくれました。私は、接客自体は好きなのですが、なかなか思っていることを相手に伝えられなくて、自分の意見を言えずに悩んでしまうことが度々ありました。そんな時でも、店長や先輩スタッフに相談をすれば的確なアドバイスをもらえ、実際に問題解決に動いてくれるんです。そういう対応をしてもらえると「スタッフの働き易いお店作り」をすごく大切にしているんだなというのが伝わってきて、ありがたいです。

笑顔が自然と出てくるんです。

元々私は、人が集まる賑やかな場所が好きで、そういう場所で接客業をして働きたいと思っていたので、就職活動はアミューズメント業界に絞っていました。当時は、正社員として募集を掛けていたのがデルゼだけだったので迷わず応募しました。希望して就いた職なので、ホールでの接客はとても楽しいです。デルゼ川崎店のホールは、とても雰囲気が明るくて心地良いホールだと思います。来店されるお客様も常連の方が多いですし、顔と名前を覚えていただき、話しかけてくださるお客様もいらっしゃいます。お客様同士でお話をしながらご遊技される方もいらっしゃいますし、店内全体がとてもアットホームに感じます。「今日はあのお客様は来てくれるかな?」「あのお客様が来てくれた!」など、そんなことを考えながら働いていると、接客の時は自然と笑顔が出てきます。お客様とのふれあいがデルゼでの私のやり甲斐そのものですね。

Q&A

休日の過ごし方は?

ラーメンが大好きでよくラーメン店巡りをしています。多少遠くてもおいしいと評判の店には足を運びますね。ラーメンを食べている時は、夢中になっているので何か嫌なことがあっても吹き飛んでしまいます。最高の気分転換になっていますね。

デルゼで働いていて嬉しかったことは?

以前お客様から『家に一人でいるよりも、渡辺さんとおしゃべりしている方が楽しいから、今日もデルゼに来ちゃったよ』と言われたことがありました。普段から色々とお声掛けはいただきますが、この言葉は何よりも嬉しかったです。

仕事をしていて大切に思うことは?

『お客様をよく見る』ということです。以前具合の悪そうなお客様を早期に発見し、すぐに対応したことで大事に至らなかったということがありました。もしもあの時、お客様のことを見ておらず、ホール巡回だけに集中していたら気付くことは出来ませんでした。そんな経験からもお客様をよく見て、状況にあった対応をすることが、最高のサービスにつながると信じています。