お客様の笑顔に、達成感を感じる。

デルゼビッグサイト黒埼店
主任

渡辺正和2004年入社

週に一度感じられる達成感。

デルゼビッグサイトに入社して12年、ホールでの接客やカウンター業務など、様々な仕事を経験し、今は黒埼店の主任をしています。主任の業務としては、スタッフの指導や店内販促物の制作、ホームページの更新、シフトの作成や台管理などを行っています。私が担当しているのは台管理。自店の遊技台がメーカー毎に何台あるのか、どのような状態にあるのかなど、在庫管理を行なっています。新台を導入する時は申請書類が必要になってきますので、その書類の作成も行います。作成書類に不備があると新台を開放できなくなるので、その責任は大きく、書類提出までに何度も何度もミスが無いか見直します。新台を開放する日はそれを目当てに来店されるお客様も沢山いらっしゃいますので、お客様が楽しそうに遊技をされているのを見ると、責任を全うできたという達成感があり「次の新台入替でも楽しんで頂きたい!」と、仕事へのモチベーションアップにつながります。週に1回のこの新台入替で楽しそうに遊技されているお客様を見るのが、私の仕事のやり甲斐になっています。

自分の居場所を見つけた気がした。

元々は、雑貨や服を売る接客業の店員になりたくて専門学校で販売の勉強をしていました。パチンコ店で働き始めたのは、そんな学生時代のアルバイトとして。最初はデルゼではないお店で働いていました。数あるアルバイトの中からパチンコ店を選んだのは、単純に時給が良かったからです。学生時代から5年間パチンコ店でアルバイトをしていましたが、働いていたお店が閉店することになり、それを機に本来やりたいと思っていた服屋のアルバイトを始めました。はじめのうちは念願の仕事だったので楽しく働いていたのですが、時給の安さやシフトが週に2回しか入らないなど、収入の不安定さが理由で生活がどんどん厳しくなっていきました。そんな時、長年パチンコ店で一緒に働いていた同僚から「デルゼ東店ができるから、一緒に正社員の面接を受けに行かないか?」と誘われたんです。私も、パチンコ店で働くのが嫌になって辞めた訳ではありませんでしたし、業務内容を理解していましたので、年齢や今後の生活のことを考え、この誘いをチャンスだと思い就職を決めました。実際に働き始めると、以前のバイト先で一緒に働いていた仲間などが沢山いて、この仲間ともう一度一緒に働けるのも何かの縁だと、自分の居場所を見つけた気がしました。彼らも今はデルゼ各店で主任や店長をしていて、一緒に夢を語ったりする良い仲間です。

Q&A

休日の過ごし方は?

スポーツ観戦や写真・絵画の個展、落語などを見に行ったりします。風景などを見るのも好きでよく散歩もしています。趣味の自転車に乗って長い距離を走るのも好きです。2〜30㎞平気で走れますよ!

今後の目標は?

もっと大勢のお客様にデルゼへ来ていただくことです。そのためにも店長の思い描いている店舗となるように一緒になってつくりあげていきたいと考えています。私の意見や部下の意見を積極的に聞いて、取り入れてくれる店長ですから、私たちも店長の期待に応えるべく、よりお客様に喜んでいただける店舗となれるように頑張っていきたいです。

これからデルゼに入社される方に一言

デルゼはどこの店舗も上司と話し易い雰囲気があります。入社して間もないうちは、色々と不安に思うこともあると思います。そんな時は気軽に上司へ相談してみてください。きっと良いアドバイスをもらえると思いますよ。